愛着障害について

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

愛着障害に身に覚えありすぎて診断テストやってみた。

安定型0って………0って………(絶望感
不安型20に回避型が9。

こちらの記事を読んで夫との関係にデジャヴを感じて
夫にもやってもらいました

あなたの診断スコア
A 安定型 13
B 不安型 7
C 回避型 9
15以上 非常に強い
10以上 強い
5以上 無視しがたい要素

あなたのタイプは・・・・
安定-不安型
安定型スコア>不安型スコア≧5
愛着不安の傾向がみられるが、全体には安定したタイプ

以外に不安型も回避型もあるのね。

夫は比較的ごく普通の家庭でごく普通に育った人なんですが
そういえば昔の話を聞いていれば
中学の時は明日が来るのが嫌で朝方までネットゲームしてたり(日本語打てない時代…
今も友達という存在がほぼ皆無で仕事の付き合い以外の飲み会は一年に一回あるかないか。
仕事の飲み会は年に2、3回、といったところ…
少なからず何かあるのかなあと思いますが、夫自身わたしに話すことで消化してるのか
俺そんなこと言ったっけ?と言い出すレベルで覚えてないみたいです。

話は逸れましたが愛着障害関係なくこのパターン繰り返してるだけなのかなあ。
少しずつ少しずつ変わってくれているので、わたしの依存先はずっと夫のままですね。

他の記事も読ませていただいたところ
愛着障害の原因となる内容

・幼いころに親に捨てられた
・親と死別した
→親と離れ離れに暮らさなければならなかった
・親から放っておかれたり虐待された
→親の離婚や喧嘩を目の当たりにした
・親が自暴自棄なふるまいをしたり自殺を図ろうとした
?再婚などにより親の愛情が他の存在に奪われた
・親が自分よりも他の兄弟ばかりを可愛がった
→親からいつも否定された
→親の都合や期待ばかり押し付けられた

他は確かめようがないからわからないんですが、
自分の愛着障害の深さを考えるととてつもない闇を感じます。
あってもおかしくない環境というか。
(この本も読んでみよう…)

初めての妊娠から家事がほとんどまともに出来なくなり、
産後うつになってもはや動くことすら諦めているのですが
自分勝手でそれなりに自由奔放にしていたりするので自分の正当化に必死な日々でした。

どうせ動けないならこのわがままを正当化せず癒しに使えたらいいなあと思います。
夫や子供たちが受け入れられる範囲で、になってしまいますが。

幼少期というよりは小学生のときなんだけど
子供らしくあること、を封印されていたように思います。
ただでさえ一番下で周りにもいじめられやすい環境にいたので、
とにかく”小さい”ことを理由にバカにされ続けていたんですね。

昨日から親にされたことなど
不幸にする親の典型的な12の手口を読みながら少しずつ書き出していたのですが
考えられる影響を見ても、わたしが常に憤って語り尽くしてきた内容は影響がそこまでひどくない。
何度読んでもあまり意味が解らない最後の方の項目などは影響をモロに受けて今深刻におもっているものが多いのですが、何も思い出せなかったりします。

多分エピソードではなく普段からあった暗黙の了解や、バカにされ続けた態度など日常に問題があったのかな、と。

結局は自分という人間が受け入れてもらえなかった、全てはここから始まっている気がします。

12の手口やらについてはまた今度…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です